2022年01月16日

記念品の決め方! 卒業記念品なら当店にお任せ下さい!

こんにちは〜(^o^)/ 
いつも読んで下さりありがとうございます!

今回は記念品についてのお話しです。

記念品を注文する時の流れひらめき
その1、予算を決める
その2、何を作るか選ぶ
その3、デザインを考える
その4、発注する

大体がこの様な流れでやるかと思います。

この場合は、予算を決める前に何を作るかを選んでしまうとかなり後々苦しくなる場合があります

なので、必ず記念品の予算を先に決めた方が圧倒的にその後が楽になりますぴかぴか(新しい)

当店で毎年人気が高いのがタオルとメモリアル盾ですグッド(上向き矢印)
FullSizeRender.jpg
IMG_7645.jpg

タオルはめちゃくちゃ王道ですが、やはり毎年マフラータオルが人気です。
良い点としては自由にデザインを作る事が出来ますが、反対に自由にデザインが作れ過ぎてしまうのでテンプレート的な物とかないとデザイン案が浮かばないかもしれませんバッド(下向き矢印)

メモリアル盾は、圧倒的な質の高さがありますぴかぴか(新しい)
当店では、お客様より毎回高評価を頂きますわーい(嬉しい顔)

その他、シューズケース・ナップサック・キーホルダー・Tシャツ・色紙・マグカップ・アルバム等、上げれば切がないくらい多々ありますたらーっ(汗)

その時に物とデザインを絞る時に必要なのが予算なんですひらめき
そう、予算さえ決まっていれば膨大にある記念品の中から、ある程度セレクト出来る物が決まってくるのですグッド(上向き矢印)

予算額が高いのにちょっと豪華さがない記念品だと、がっかりされたりしますし、逆に低予算なのにしっかりとした記念品だと、かなり喜ばれますよねexclamation&question

いかがだったでしょうか? これを読んでる時が丁度記念品担当であれば、まずは予算を決めてからご注文する店舗にご相談してみてはいかがでしょうか?

当店ではいつでもご相談受付けておりま〜す(^o^)/
posted by まちゃる at 15:29| Comment(0) | プリント・マーキング

2021年12月26日

年末になると意外と余る年賀ハガキ!どうしてますか?

こんにちは〜(^o^)/ カメラのタカギの店長高木で〜す!

さてさて毎年年末ギリギリになってから店頭でご相談される事が少数ですが実はあります!
なんだと思いますか?? タイトルにヒントがあります・・・

正解は年賀状を作成した後に身内で不幸があり年賀状が出せなくなって寒中見舞いを作りたいと言うご相談です。 やはり年末は急に寒くなるからなのか嬉しくないご報告が入ります。

その際に必ずお教えするのが、作ってしまった年賀状を通常のハガキや切手に交換出来る事をお伝えしております。

交換手数料は1枚5円掛かってしまいますが丸々処分して買い直すよりはかなりお得になります。
詳しくは下記URLから郵便局のHPをご覧下さい!
httpswww.post.japanpost.jpservicestandardkaki_sonjiindex.html
httpswww.post.japanpost.jpservicestandardkaki_sonjiindex.html.JPG

そして、当店も毎年年賀状印刷用に余分にハガキを買っておりますので、必ずと言ってよいほど年賀状が余りますたらーっ(汗)
年末ギリギリは調節しながら購入したりはしますが、やはりピタリとはなくなりませんバッド(下向き矢印)

なので、だいたい年明けに郵便局に行ってハガキや切手に交換してもらっておりますぴかぴか(新しい)
もちろんレターパックにも交換可能ですが、印紙や現金には出来ませんあせあせ(飛び散る汗)

なんかもうちょっと上手く色々と交換出来たら良いのにねバッド(下向き矢印)

当店では、年賀状印刷を年内ギリギリまで受付と印刷しておりますので、どうぞ当店をご利用下さいわーい(嬉しい顔)
それではまた来年も宜しくお願いいたしま〜すぴかぴか(新しい)

スクリーンショット 2021-12-26 112330.JPG
posted by まちゃる at 15:03| Comment(0) | 日記

2021年11月21日

結局のところフットケアアドバイザーって何をしているの?

こんにちは〜(^o^)/
今回からブログ名を「カメラのタカギ店長のぼやきブログ」に変更いたしました〜!

いままでシャツのプリントマスターにしてたけど、シャツのプリントの事で書ける事って限りがあるじゃないですか〜たらーっ(汗) なので変更www

と言う事で、ブログ名変更初っ端第一弾は、フットケアアドバイザーて何をしているのexclamation&question です。

もう直ぐでフットケアアドバイザーになって2年になりますが、年間で平均100名くらいの足を診て相談を受け計測をしてきましたが、基本的にフットケアアドバイザーは医師ではないので、治療は出来ませんあせあせ(飛び散る汗)

治療が出来るのは医師免許や国家資格を持った方のみです。それ以外の方が治療と題して行為をしたら犯罪になりますたらーっ(汗)

では、フットケアアドバイザーは何をするのかと言うと、現状の状態よりも悪くならない様に予防する事を教えたり、改善策を教えたりする人になりますぴかぴか(新しい)

知識的なレベルは、アドバイザー各々のレベルによって違いますが医師よりも詳しい方もおりますし、ただ単に名前だけの方もおりますので、そこら辺は自分に合った方を探して下さいになってしまいます。

足の医学は日々更新されておりますが、日本の足病学に関しては残念ながら世界でもかなり遅れておりますもうやだ〜(悲しい顔)
なので、民間のフットケアアドバイザーと医師がタックを組んでる場合もあります。

僕のところにも病院で診断してもらって異常が無いと言われたけども、どうしても足に違和感と痛みがあるので診て欲しいと言う方は日々増えております。 本音は医師がちゃんと診て欲しいと思っておりますたらーっ(汗)

だいぶ話しが脱線しましたが、「フットケアアドバイザーは予防学を伝える人」と言うのが正解になりますひらめき

人間の身体は、すべて機能的に連動して動いておりますので部位部位だけで判断する様な事があれば、それは気を付けないといけないと言う事だけでは記憶しておいて下さいexclamation×2

何かお困りの事がございましたら、気軽にご相談下さいわーい(嬉しい顔)
pc_easy_scan_step_ph.jpg
posted by まちゃる at 15:39| Comment(0) | 足の健康