2022年07月31日

若者達へ『助けて!』と言える仲間(友達)を1人で良いから作ろう!

こんにちは(^o^)/

今回は、ちょっと暗い話しかもしれないので気が進まない方は多分読まないかもしれませんが、店長の実体験でもあるので、良かったらご一読下さいあせあせ(飛び散る汗)

タイトルにある「助けて!」と言える仲間を作ろうと言うのは、本当に自分が辛くてどうしようもない時に本音や弱みを見せれる相手がいるかどうかです。

これは友達じゃなくても家族でもよいと思います。

店長の体験した事から話しますと、僕は生まれた時からカメラ屋の息子して育ちまして両親や親戚からは将来は絶対に両親の後を継いでカメラ屋になってくれると言う期待を掛けられて育ちましたわーい(嬉しい顔)

なので何不自由のない生活を大学生まで過ごし、レールに乗ってるかのように何に悩む事なく育ちました。
*当時の写真業界はそれはそれは良い生活がお陰様で出来ました(笑)

しかし、大学卒業近くなり就職先を決めるとなった時に自分に初めて大きな迷いが起きましたバッド(下向き矢印)

このまま会社の後を継いだ方が良いのか、自分の好きな事を仕事にした方が良いのか?
人によっては大した悩みでもなく、なんて贅沢なんだと思うかもしれません。

しかし人それぞれ悩みの大きさは違うので、僕はどんな悩みでも大きい小さいとかはないと思っております。

そして、ずっと悩んでいるとモヤモヤして何をどうしたら良いかもわからず正しい判断も出来なくなり、気付くと全く知らないマンションの階段の最上階で下を覗き込んだりした事もありました。

そんな時に昔から一緒に遊んでいた仲間に電話したら、話しを聞いてくれて夜中にも関わらず「気晴らしに遊ぼうぜ!」と言ってくれた事によって凄く助かった思い出があります。

あの時電話に出てくれなかったら、どうなってたんだろうかたらーっ(汗)

今では、自分の家族に何でも相談出来るので常に「助けて!」と言える人が近くにいますわーい(嬉しい顔)

店長から経営者になった今は、あの時に近い孤独感になる時もありますが、また当時とは違って相談出来る仲間が近くに数名いるのでとても助かっておりますぴかぴか(新しい)

コロナ禍で中々友達とも遊んだりとか難しいかもしれませんが、SNS上だけでなくリアルに弱さを見せれる仲間を見つけてみてはいかがかな?と思った昨今です。

本当は、凄く長い内容なのですが文章にすると大変な事になるので省略しております。

今回は、全くなんも面白くない話でしたがそんな回もありますので、今後とも宜しくお願い致しますあせあせ(飛び散る汗)
それではまた(^o^)/
posted by まちゃる at 17:02| Comment(0) | 日記

2022年04月19日

アクティバイタルのゲイターソックスを試してみました!

新しくアクティバイタルのゲイターソックスと言う商品を取り扱い始めましたよ〜!

ゲイターソックスってな〜に?
ランニングやサッカーなど走るスポーツをしていないとゲイターなんて言葉聞いた事もないですよねあせあせ(飛び散る汗)

ゲイターとは、別名スパッツとも呼ばれておりまして脹脛(ふくらはぎ)の部分を覆う物が多いです。
下の画像を見てもらうとわかりますが、長い靴下の下が無いバージョンですね
ぴかぴか(新しい)

gaiterjapanset2.jpg

今回紹介するのが、アクティバイタルと言うメーカーの商品で、「着圧はアクティバイタルの従来品と比べ、2.6倍の効果が実証されています。足首からふくらはぎにかけてしっかりと着圧することで、筋肉の揺れを抑え、振動で蓄積される疲労を緩和してくれます。」

と言う説明の通り足首からふくらはぎの部分がピタッとしていて、筋肉の揺れが起きないので疲れが普段に比べてかなり軽減されます。
実際に僕は、2022年4月18日に栃木県小山市のTBC太陽クラブ様にてフットゴルフで使用してみました。
line_oa_chat_220418_234125.jpg
写真の感じの様に足首までのアクティバイタルのサポーターソックスを履いて、その上から水色のゲイターを重ねて履きましたグッド(上向き矢印)

履いてみて良かった点
・車の運転時でも足首やふくらはぎに怠さなどが起きにくく疲れなかったです。
・ゴルフ場では9ホール歩いてボールを蹴って約5,000歩くらい歩きましたが、普段サッカーソックスでやってる時よりも足首の疲れやふくらはぎの疲れが全く起きなかったです。
・足首から膝裏辺りまでサポートされてる感じがあるので、安心してボールを蹴れました

履いてみて悪かった点
・正直特にない!サイズによっては履く時に結構きつく感じる場合もあるかもしれませんが、生地も厚くしっかりしてるので、意外とすんなり履けました。
・唯一悪い点と言えば、生地が厚いのでゲイターを履いた上から通常のサッカーソックスを履くとなるときついかもexclamation&question
どうしてもサッカーソックスの下にゲイターを履きたいのであれば、スキンズやザムストC3fitなどのランニングやマラソンなどで使う薄いタイプをお勧めしたいと思いますひらめき

ただし、この薄いタイプは着圧なども結構きついので、アクティバイタルゲイターに比べて履く時が大変かもしれませんたらーっ(汗)
そして、購入の際はふくらばきと足首周りをしっかりと計測した上で購入する事をお勧めいたしますぴかぴか(新しい)

実際の商品は下の写真の様なパッケージに入っておりまして、定価1,650円(税込)と意外と安い価格となっておりますので、かなりお勧めですグッド(上向き矢印)
line_oa_chat_220418_234113.jpg

いかがでしたでしょうかexclamation&question
少しでもご興味下さった方は直接店長まで連絡下さっても大丈夫ですし、店頭にもありますので、是非使ってみて下さいグッド(上向き矢印)
それではまた(^o^)/
posted by まちゃる at 01:13| Comment(0) | 日記

2022年03月22日

会社の代表になって9ヶ月が経過しました!

いつも読んで下さいましてありがとうございます(^o^)/

 1月から全くブログを更新してませんでしたが、1月から2月に掛けては、ものづくり補助金の資料作りに没頭しておりまして、ほぼ仕事どころじゃなく夜中まで資料作りなどで頭を悩ませておりました。

 ここ最近は、新しい事業ではないですがサッカーとゴルフを融合したフットゴルフにはまっておりまして、これについては近々ブログでもどんなスポーツなのかを詳しく紹介したいと思っております。

 今回は、2021年6月15日からカメラのタカギの代表取締役になってからの日々を少し記載したいと思います。一気に書くと滅茶苦茶長くなるのでとりあえず以下2点に絞ります。
・店舗の店長と経営者とでは全くの別物だった
・日々事務と支払いなどのお金に関する事を考えている


<店舗の店長と経営者とでは全くの別物>
 店舗の店長をやっていると、売上や店舗経費など経営に近い事を日々業務の中でやっているので、経営者に近いと感じる事があるのですが、実際は目に見えていない部分の事が非常に多いです。

では、経営者になると何が違ったのか? 

・一番は従業員の生活が全て自分に掛かっている事を実感する
・税金など店舗経費だけでは見えていなかった部分の経費が意外と多い
・売上収入が減ると支払いなどに対しての不安が常に付きまとう
・自分の裁量次第で良くも悪くもなる


結論:
責任ある仕事が好きな人には、とても良い職業だと思います。
ただし自分勝手な方には不向きだと思います。働いてる従業員が凄く迷惑です(笑) 
優柔不断もあまり良くない(笑) 即決しないといけない事がある

なんかデメリットばかりのように感じますが、僕はとてもやりがいを感じていますよ(笑)
何と言ってもスタッフ達が絶大に優秀だからかなり助かっている(笑)

<日々事務と支払いなどのお金に関する事を考えている>
 これは事務とか経理のいる企業さんはそこまで考えないのかもしれませんが、小規模や零細企業は数名の従業員で回しているので、経営者の方が経理もやっている場合などがあります。

 月末の支払いや従業員の給料など常にお金の事が当たり前のように付いてきます。ですので、日々の売上や翌月入って来る収入金額などを計算しておく事が必要になります。
 特に気を付けないといけないパターンとしては、毎月お金が足りないと経理の方や経営者の方が言っている場合は、常に自転車操業なので先の経営が見えていない場合があります。

これから事業を始めたい方にアドバイスひらめき

・自転車操業はその場しのぎなので、絶対に長く続かない(辛いだけなので先の見通しが立てれない)
・消費税はお客様からのお預かり金なので、口座など別口で貯めておくと決算後など楽できる
・支払いサイクル表などを作成し、毎月の支払い額などの予定を前月からたてること
・経営者が暗い企業は長く続かないから気を付けてね(笑)
・経営理念などがない場合も何の為に事業しているかわからないから先の見通しが立たなくなる事もある
・帳面(帳簿)は出来る限り毎日つける事

 9ヶ月経営をやってみて毎日が慌ただしく、いままでの店舗の業務をやっていた時と違い仕事量が倍以上には増えましたが、なにかとても楽しく過ごしておりますわーい(嬉しい顔)

今後は、寝る前とかにブログを更新して月に1回は更新出来るように努力致しますので、これからもカメラのタカギの応援をお願い致しますNEW
posted by まちゃる at 23:39| Comment(0) | 日記