2018年07月21日

夏の人工芝における足裏の火傷処置方法!

こんにちは〜(^o^)!


異常な暑さが続く毎日になっておりますが、体調崩しておりませんかexclamation&question


学校関係も夏休みに入って、これから毎日サッカーと言う方も多いと思いますが、連日の猛暑で人工芝のサッカー場は、ピッチ温度が平均50度以上 凄く高い場所では70度超える場所もあるくらいとなっておりますあせあせ(飛び散る汗)


そこで起こるのが、足裏の火傷ですexclamation×2


練習や試合から帰った来たお子さんなどが、足裏がヒリヒリするバッド(下向き矢印)と言ったら、ほとんどが軽い火傷と思う方が良いかもしれませんexclamation×2

*もちろん靴が合わなくて靴擦れだけの場合もあります。


水ぶくれなんかになったら、まあまあ重い火傷になりますもうやだ〜(悲しい顔)


しっかりとした対処方はありませんが、別売りのクッションなど厚みのあるインソールを入れると少し人工芝との設置面が高くなる分火傷しにくくなるかもしれませんが、確実ではありませんバッド(下向き矢印)


火傷した時の処置法としては、とにかく水で冷やす事です。 試合後にバケツに水を入れて15〜30分くらい冷やすと良いでしょう! 火傷してなくてもした方が良いとは思います。


保冷剤などで急激に冷やしてしまうと、かえって皮膚を傷める可能性もあるので気をつけましょう。


水ぶくれが出来た場合は、即刻水で冷やして皮膚科に行って適切な処置をしてもらいましょう。


詳しくは、健康ぴたさんのサイトを参考にしてみて下さいわーい(嬉しい顔)



それではまた(^o^)/
posted by まちゃる at 14:15| Comment(0) | 足の健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: