2020年08月16日

シャツのプリント種類について

シャツにプリントするには、どんなプリントの種類があるのかexclamation&question

・スクリーンプリント(シルクプリント)

・インクジェット

・刺繍

・カッティングシート

・転写プリント

・昇華プリント


色々あるのですが、当店で出来るのは”カッティングシート”と”転写プリント”になりますひらめき

刺繍に関しては、契約してる所があるのでお預かりして仕上げる事ができますわーい(嬉しい顔)

カッティングシートとは、下の画像の様に色の付いたシートをカットして、シャツに熱圧着する方法になります。
メリット:コストが安いので、シャツ1枚からでも安価に作る事が出来ますぴかぴか(新しい)
文字以外にもロゴなども単色なら作成出来ますグッド(上向き矢印)
price_doc-img001.jpg

転写プリントとは、専用の用紙にレーザープリンターやインクジェットプリンターでプリントした物をシャツに熱圧着させる方法です。
メリット:フルカラーでプリント出来るので、カラフルなデザインや写真プリントなどに適してます。
こちらもシャツ1枚から低価格帯から作成出来ます。
price_doc-img000 (1).jpg

昇華プリントもデザイン作成して、提携工場にお願いする事が出来ますのでご相談下さいわーい(嬉しい顔)

このブログは、2017年に書いたものを修正更新しております。

posted by まちゃる at 15:22| Comment(0) | プリント・マーキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: